NEWS

エド・シーラン来日記!東京の人気クラブにサプライズ登場&猫カフェで弾き語りで猫たちビックリ!?[動画あり]

エド・シーラン

エド・シーラン

Komugi Yamazaki

日本公演のため来日中の人気シンガーソングライターのエド・シーランが、久しぶりの日本観光を満喫しているようだ。

今回エド・シーランは、現在おこなっているツアー「+-=÷x Tour」(ザ・マスマティクス・ツアー)の一環として、4年9ヶ月ぶりとなる来日公演を1月27日と28日に大阪の京セラドーム、31日に東京ドームの計3公演を開催。

すでに大阪公演を終えたエドは、オフの時間に日本観光も満喫している。大阪では名物のたこ焼きやお好み焼きを食べ、その様子をインスタグラムに投稿。「食い倒れ」という日本語を学んだエドは、「『Kuidaore(食い倒れ)』とは、倒れるまで食べるってことなんだ!まさに今夜は食い倒れるよ!」とお茶目に話している。

また、動画の中でエドは、寿司、ラーメン、さらにCoCo壱カレーが好きだと話し、日本食に精通していることをアピールしている。

大阪を満喫した後、エドは次の公演地である東京に移動。1月29日(月)は、東京・渋谷にあるレストラン&スカイバー「CÉ LA VI TOKYO」のクラブラウンジにサプライズ登場した。

この日、「CÉ LA VI TOKYO」では、日本の人気ロックバンドONE OK ROCKTAKAが主催のパーティーが開催。そのシークレットゲストとしてエドがサプライズ登場したのだ。

エドとTAKAは以前から交流があり、エドが2019年に行った「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」のアジアツアーのサポートアクトをONE OK ROCKが務めたことでも知られている。

「CÉ LA VI TOKYO」に登場したエドは、TAKAとともにDJブースに登場。エドの楽曲はもちろん、エドが好きなバックストリート・ボーイズの「I Want It That Way」や、ONE OK ROCKのヒット曲「Wherever You Are」を一緒に歌い、これには集まった人々も大熱狂となった。

さらに、大の猫好きとして知られるエドは今回の来日で猫カフェにも訪れたようだ。

ギターを持って猫カフェに現れたエドは、ご飯中の猫たちの前で演奏を披露しようとするも猫たちはおどろいて退散。これには大スターのエドもショックで落ち込んでしまった様子。それでもめげず、残った1匹の猫のために大ヒット曲「Thinking Out Loud」を熱唱。その猫はその場に残ったものの、エドの演奏は気にせずひさすらエサに夢中で、これにはエドも「この子めちゃおもしろいね(笑)」と苦笑い。

じつはエドは2014年の来日時にも猫カフェに訪れ、猫たちの前で「Thinking Out Loud」を披露。その時も弾き語りを聴いてくれた猫は一匹だけであった。

【動画】2014年の来日時のツアーダイアリー動画(猫カフェの話は3分30秒あたり)

ABOUT ME
Pop Hunt
Pop Hunt
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました